iPhone もAndroid も どっちも好き♡

感じたこと、考えたこと、学んだこと、それと食べたこと。

クリスマスカードを海外へ送ってみよう☆

国際郵便って 意外と お手軽!

f:id:kokisin:20131206010549j:plain
 
こんにちは。12月になりました。そこかしこで クリスマスデコレーションを見かけるようになりました。そろそろ年賀状をなんとかしなくっちゃ、ってプレッシャーが。。。ははははは。
 
さて、最近では様々なSNSの普及によって 海外の友達を持つことも 珍しくなくなってきました。今日は 海外へ グリーティングカードや、小さな小包を送る方法です。
 
今回 私が送ったのは、
  1. 北米へ クリスマスカード
  2. ドイツへ ハンカチを入れた小包   です。
 
まず、郵便局で 国際郵便料金表を もらってきました。
 
f:id:kokisin:20131205225838j:plain
 
この表によれば、 1.北米へクリスマスカード は、
 
f:id:kokisin:20131205230306j:plain
 
大変お安く 送れます。(≧∇≦)
 
 
さて、2.ドイツへハンカチ です。
 
f:id:kokisin:20131205234807j:plain
 
私が送ったのは 大判のハンカチだったので、〜100g 、240円 でした。
ここで、注意しなければならないのは、小包に手紙をいれる場合は、料金が異なる ということです。つまり、
 
f:id:kokisin:20131205235824j:plain
 
〜100g 400円、です。国内でも 郵便小包には手紙を入れてはいけないことになっていますよね。海外宛も 同じようです。
 
なお、クリスマスまでに 各国に届けるためには、差し出しの期限となる日があります。お知らせ - 日本郵便
 
航空便だと、ヨーロッパ、北米 宛は 12/10〜12/12 辺りです。念のため、早めに出すに越したことはないです。
 
さて、小包のほうの 宛名の書き方です。
 
f:id:kokisin:20131206001621j:plain
 
こんな感じです。そう、自分の名前 住所、宛先 は もちろん 自分で書いたらいいのですが(上記 宛名の書き方参照)、なんともまあ、郵便局で貼られるシールの多いこと!  飛行機に乗って行くので セキュリティ面で 当たり前のことなんですが、家で あまりにもデカデカと 宛名などを書いていくと(笑)、シールが きれいに 貼れない、かもしれないです。
 
緑色のシールは 税関告知書 です。
 
f:id:kokisin:20131206005511j:plain
 
それと、切手は、日本の切手を 料金だけ はります。こんな 冬のグリーティング切手 っていう 素敵な切手も 郵便局で 手に入ります。
 
f:id:kokisin:20131206002621j:plain
これは、80円×10枚=800円 のものです。私の小包は 240円だから、3枚貼りました。
 
今回 紹介したのは、航空便 です。他にも 用途に合わせて エコノミー(SAL)便、国際スピード郵便(EMS)などが あるようです。詳しくは → 国際郵便 - 日本郵便 日本郵便のホームページを ご覧ください。
 
送ったカードに 返事が来るのを 楽しみに、さて、年賀状の準備に かかろうと思います。では〜 _φ(・_・