iPhone もAndroid も どっちも好き♡

2013年10月、ついにiphoneデビューしました。慣れないiosに四苦八苦してます。とりあえず なんとか初期化せずに つかえてま〜す。Androidは3回ほど初期化したんです。。。

Webで請求書をみるということ。

いろんな事務処理が web上でされるようになって、私の手書き備忘録はどんどん分厚くなっていく。。。

まずはちょっと一息
f:id:kokisin:20140117174458j:plain
(これ、スーパーて、笑うだけ笑って 買えずに帰ってきました。次は是非 買おうと。。。)


突然ですが、やっぱり紙と鉛筆が好きです。ブログを書くときも ノートに下書きして ああでもないこうでもないと こねくり回したりします。(iPhoneで サラッと書ける時もあるんだけど ^ ^)

さて、請求書のお話です。我が家は、
 BBフォン(M)利用分は、Softbank iPhone と一緒に請求されます。番号ごとの通話明細(誰にいくらかけたか)は でません。通話料も安いので 納得済です。

それで、手こずったのが こちら ↓

NTT 加入電話利用分については、NTT西日本の Myビリングというサービスを使って web で確認します。通話明細を参照できるというので 申し込みました。それが 何故か 書面でしか申し込めないんです。


申し込み月以前の利用分は みられなかったんだけど、11/26〜12/25 利用分 = 1月分は 参照できるようになりました。でも よくみると、市内通話についての明細がでていない。どういうこと???

原因は 申し込み書類
f:id:kokisin:20140117170913j:plain

のココ↓ にありました。

f:id:kokisin:20140117170406j:plain

(有料)って 書いてあるでしょ? これは 紙の明細を郵送してもらう場合だそうです。えー! わかりにくーい!
私は ココ↑に check をいれて 送るべきだったらしい。

・・・・・。

ポイント1
NTT西日本の 通話明細申し込みを する時は 
f:id:kokisin:20140117171036j:plain
↑に 電話をして 書き方を確認しながら 書きましょう。オペレーターの方も 「書類が本当にわかりにくくて すみません」っておっしゃってみえました。結構 クレームがあるようです。

えー、私は 書き直して再送することになりました。多分 今回 参照できなかった分は 見られないでしょう。

さらに、オマケ情報です。

NTTは お得な回線を勝手に選んでくれるらしいんだけど、

  1. NTT 西日本(市内への通話 / 市外・携帯・PHSへの通話)…Myビリングについての問合 0120-456-780
  2. NTT コミュニケーションズ …問合 0120-506-100
の2つを うちの場合 選んでるみたいなんだけど、えっと、えっと、2. NTTコミュニケーションズ利用分の通話明細を Myビリングで一緒に見るには 申し込みが らしい。

・・・・・。

こちらは 電話で 登録できます。ただ、この時、「Myビリングを利用してMyビリングのwebサイトで NTTコミュニケーションズの通話明細を参照したいです。これからずっと!」と言わないと 1回限りの紙の通話明細が郵送されてくるので 要注意です。

それにしても、NTTのweb 請求書割引 115.5円 は 高いのか 安いのか。。。

まとめ (・◇・)/~~~

紙ではなく、Web 請求書を 選択した場合、毎月 サイトでウロウロ迷子になると (わたし?)、面倒くさくなって 足が (手?指?)遠のくので、請求書参照画面にたどり着くまでの 最短ルートを ノートなどに 書いておく。できれば 入力するIDやパスワードも。

私、自分の両親に もし聞かれたら、 紙の請求書を 強く進めると思います (笑)